プラセンタ通販MFIII

商品についてのご質問

Q.植物性との違いはなんですか?

A .植物性プラセンタは、『羊(動物)の胎盤は少し抵抗がある。』という方向けに開発されました。しかし、羊プラセンタをお飲みになられた方の方が『効果を実感した!』という声を多く 聞いておりますので、羊(動物性)に対して抵抗がなければ、是非【MFIIIプラセンタカプセル】をオススメ致します。

Q.副作用はありますか?

A .【MFIIIプラセンタカプセル】は、医薬品ではなく健康補助食品であり、副作用のない安心安全なサプリメントですMFIIIは世界中で飲用されているサプリメントですが、重篤な副作用の報告例は一例もありません。

Q.価格が少し高くて手が出しづらいんですが…

A .【MFIIIプラセンタカプセル】はFDA(アメリカ食品医薬品安全庁)GMP(医薬品品質管理基準)の認定を受けた「Laboratories Dom AVMM(Suisse)Inc(ラボラトリーズドムエーブイエムエム)」の研究者、品質管理者、化学者、生物工学者、細胞のセラピスト、経験豊富な製剤科学者などのエキスパートチームで開発された大変高品質なサプリメントです
また原料となる羊はニュージーランド政府認定の医療用羊を使用しており、飼料から生育環境まで厳重に管理された羊は安全性に関しても世界トップレベルとなっています。
それらの先端技術、原料の管理にかかるコストによって、価格が日本のサプリメントよりも高価となりますが、その分MFIIIは非常に高品質な製品となっております。
MFⅢプラセンタカプセルは一粒あたり8000mgと高濃度高濃縮のプラセンタ成分が含まれ、一箱に換算すると240,000mgもの良質なプラセンタ成分を摂ることができます。プラセンタの含有量と原料品質を考えると、日本のプラセンタ注射やサプリメントに比べてもMFIIIの価格は非常にリーズナブルといえるでしょう。

Q.なぜ羊製なのですか?

A .羊には活力あり、強じんで病気に対しても強い抵抗力を持つからです。さらに羊のタンパク質はヒトの体になじみ、免疫反応を起こさないことで知られている為、羊が最も適した動物だと示されました。

Q.動物特有の臭いなどはありませんか?

A .【MFIIIプラセンタカプセル】は腸で溶解するタイプのソフトカプセルで作られている為プラセンタ特有のかえり臭がありません。原料が全て天然成分の為、カプセルにわずかな臭いがある程度です。

Q.なぜ製造がニュージーランドなのですか?

A .ニュージーランドでは現在までに狂牛病が発生しておらず、家畜の病気に対する安全が世界トップレベルで確保されております。さらに、【MFIII羊プラセンタカプセル】で使用される羊は特別に設計された飼育場で【医用動物】として育てられています。【医用動物】は食用動物とは異なり、抗生物質や化学物質、薬剤等を与えられることは決してありません。従いまして、ニュージーランド産の羊のプラセンタを使用(ニュージーランドにて製造)しております。製造管理はスイスのメーカーが行っているため、スイス製の【MFIIIプラセンタカプセル】と全く変わりは御座いません。

Q.他のプラセンタカプセルと、どこが違うのですか?

A .【MFIIIプラセンタカプセル】はプラセンタエキスが8000mg(20倍に濃縮)と他社製品より多く含有されています。さらに、他社のプラセンタ製品は加熱処理で製造する為プラセンタの有効成分が破壊されてしまいます。 【MFIIIプラセンタカプセル】は非加熱処理で製造されているので、有効成分が破壊されません。それにより、代謝活性率(プラセンタが人間の細胞に促す元気な力)が他社製品の10~20倍高くなっています

Q.非加熱処理で製造して安全なのですか?

A .【MFIIIプラセンタカプセル】は、特殊なろ過技術(スイスの工場での世界特許)によって細菌やウイルスを 除去しています。【MFIII】(注射療法も含め)はヨーロッパで40年以上も歴史があり、その間大きな副作用(感染症等)は全く認めていられませんのでご安心下さいませ。

Q.薬や他のサプリと併用しても大丈夫ですか?

A .他のサプリメントと併用していただいても問題はありませんが、薬(医薬品)と併用する場合は、かかりつけのお医者様などに一度ご相談下さい。

Q.効果を実感した後服用を止めると体質等は元に戻りますか?

A .【MFIIIプラセンタカプセル】は治療の為の医薬品ではなく、体質改善と予防の為の健康食品ですので、服用を全く 止めてしまいますと徐々にでは御座いますが体質が戻ってしまいます。従いまして継続して服用していただく事を お勧めしております。また、後天的な老化の原因(アルコール、タバコ、睡眠不足、過度なストレス、バランスの 欠いた食事、運動不足)となる生活習慣を徐々に改善していただくと、プラセンタによる細胞の活性化との相乗効果に よって最大限のエイジングケア効果を実感していただけます。 まず初めに充分な効果を実感して頂く為に、3-6ヶ月の服用をオススメしております。個人差がございますが、 体質改善など充分な効果を実感された方の中には、服用を一日置きに減らされても効果や体質が戻らない方もおられます。

Q.胎盤は乳がんの原因になりませんか ?

A .動物の胎盤が乳がんの原因である医療データはありませんのでご安心下さい。 MFIIIを開発しているメーカーでは他にも動物の胎盤を使用した子宮がんの治療製品や糖尿病治療製品を開発しています。